総合 > 医療連携科 > 医療機器の共同利用

医療連携科

医療機器の共同利用

ご利用いただける医療機器

  • CT・MRI・RI・ESWL

検査予約の方法及び注意事項

RI(放射性同位元素画像診断装置) MRI(磁気共鳴診断装置) 
RI(放射性同位元素画像診断装置)
検査部位に応じた放射性医薬品を体内に投与(静脈注射、服薬、吸引)し、その体内分布をシンチカメラで撮影することで目的臓器の形態や病巣等の情報を得る装置
MRI(磁気共鳴診断装置)
人体を強力な磁場の中に入れると体内から電磁波が発生し、それをコンピュータで解析することで体内の様々な断層像を得る装置。大きな特徴として放射線被爆がない。
CT(コンピュータ断層撮影装置)  ESWL(体外衝撃波結石破砕装置) 
CT(コンピュータ断層撮影装置)
X線の出る装置(X線管)が、頭や体の周りを回転しながら撮影し、その画像データをコンピュータ処理することによって、輪切りの断層画像を得る装置
ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)
尿管の結石を衝撃波により砕く治療装置

ダウンロードファイル


このページの先頭へ